しりうすすぺーす

気まぐれに、記事を書いたり書かなかったり。

2日連続

どうも、東京で夏休みを満喫してる某星です。またジムに参加したので雑記。

今日はメタグロスで。

f:id:x-sirius9823:20180920143138p:image

1戦目 vsパルキアキングドラ 6-5勝ち


f:id:x-sirius9823:20180920143005j:image

f:id:x-sirius9823:20180920142958j:image

f:id:x-sirius9823:20180920143001j:image

序盤から毎ターンエネを貼られ火力がどんどん上がって中々辛いものがあったがなんとかエネ付きを倒して火力を削ぐことができた。相手はグズマを1枚しか持ってなかったらしく、それが勝因となったのでつまりそういうことだよなあって。

2戦目 vsウルネク 4-6負け


f:id:x-sirius9823:20180920143134j:image

f:id:x-sirius9823:20180920143128j:image

f:id:x-sirius9823:20180920143131j:image

f:id:x-sirius9823:20180920143125j:image

遊びに来た友人との対面。序盤グズマでタネを狩り続けられたのが辛かった。終盤もメタグロスを一撃で倒す火力に追いつけずに負けてしまった。

3戦目 vsアロキュウガレオ 6-3勝ち


f:id:x-sirius9823:20180920143229j:image

f:id:x-sirius9823:20180920143221j:image

f:id:x-sirius9823:20180920143224j:image

ディアルガが見えたのでアメは使わずにメタング経由で行ったのはいい動きだったと自賛してみる。相手はキュウコンを出せずに動きが鈍ってたのが僥倖。こちらは無難に回して勝てた。

4戦目 vsガブリアス 6-1勝ち


f:id:x-sirius9823:20180920143240j:image

f:id:x-sirius9823:20180920143244j:image

序盤フカマルに触れずに辛そうだった。ギガハンマーでガブリアスを、小メタグロスバレットパンチフカマルをワンパンできるのが偉い。

5戦目 vsナゲツケサル 5-6負け


f:id:x-sirius9823:20180920173529j:image

f:id:x-sirius9823:20180920173535j:image

f:id:x-sirius9823:20180920173532j:image

終盤のエネ管理が大変だった。ダダリンの存在を忘れてて、ネクロズマのツメできりさくでビクティニを倒さなかったのが最大のプレミ。最後はグズマ引ければ勝ち(定期)で引けずにやられてしまいました。接戦だっただけに今世紀最大で悔しかった。

そろそろ疲れたのでジムバトルはしばらくお休みかな。コマトース。

カントー地方でジムバトル

徹夜明けから5時間のバスに揺られ頭痛が痛いシリウスです。東京の友人の元に遊び行ったついでにジムバトルに参加してきまして。参加者は8人ほど。小さなショップでしたが常連さんと思しき人と店員が仲よさげに話してていいなあとか思ってました。

今回はUB、速さが売りのデッキ。

f:id:x-sirius9823:20180919205051p:image

1戦目 vsロスマ 3-6負け

テッカグヤスタートでやや厳しい展開。解決札を握ってはいたがジャッジマン使われた後に回せなくなった。先に展開できれば決して不利ではないので今回は不幸な事故ということで割り切る。

2戦目 vsウルネク 6-3勝ち

カミツルギアーゴヨンツンデツンデの理想的なリレーを繋いで綺麗に勝てた。この展開を安定してできたらいいなあと思う、思うだけだけど。

3戦目vsマグカルゴ 3-0勝ち

相手テテフスタートでベンチにも並べられない不安な立ち上がり。その後もタネを引けずにツンデツンデを縛ってきたがフウランで解決してベンチ枯れで勝ち。

おまけ vsマッシルガン 6-5勝ち

3戦目の人と空いた時間でフリーバトルをやった結果。アーゴヨンで弱点を突いたりツンデツンデでジェットパンチのダメージを抑えたりとこちら有利であるかのように思われたが思いのほか白熱した展開に。最後はグズマを引かれないことを祈りつつアーゴヨンで殴り続け、結局引かれることなく勝利を収めた。まあ先にこちらが引けば勝てたしこちらが微有利であるのは変わらなかったが。

明日は秋葉原で色々遊ぶ予定。ジムにも参加しようかな?1日自由にに遊べるし伸びしろですねえ。今日は疲れた。comatose.

ジムバトル 9/12

久々に書こうと思った次第、使ったのはマグマグデッキ。


f:id:x-sirius9823:20180912233730j:image

f:id:x-sirius9823:20180912233732j:image

f:id:x-sirius9823:20180912233727j:image

f:id:x-sirius9823:20180912233735j:image

1戦目 vsLO 6-0勝ち


f:id:x-sirius9823:20180912222302j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222305j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222309j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222259j:image

初戦から濃い相手との勝負。このマグカルゴはかなり山を削るデッキなので終盤はヒヤヒヤしながらリソースを吐いた。SMでLOは厳しいんじゃないかなとは思ってるが今日1勝してたしまだ分からん。

2戦目 vsロスマ 3-6負け


f:id:x-sirius9823:20180912222353j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222356j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222349j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222400j:image

みんな大好きお散歩デッキ。順当に回されて順当に負けた。理想ムーブされたらまあ負けるし対策を講じねば。

3戦目 vsレックガノン 4-6負け


f:id:x-sirius9823:20180912222437j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222433j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222430j:image

後攻でかつビクティニスタートなのがいけなかった。どっちか、特にスタートが良ければ勝てたと思うし反省は特になし。お互い程よく回せるなら先手必勝な五分対面だと思う。

4戦目 vsガブルカ 6-3勝ち


f:id:x-sirius9823:20180912222626j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222629j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222623j:image

f:id:x-sirius9823:20180912222620j:image

※画像は間違いではありません

こちら初手マグマッグからのエネルギーリサイクル3、タンカ2、ハチマキ1、炎エネ2という絶望的スタート。2匹目のマグマッグを辛うじて引き、テテフに倒されてはタンカで呼び戻す作業。マオを引くまで地獄だったがそっから持ち直した。じならしカルゴが4エネエナドラを耐えたのが勝因。相手も相手でサポを使いながらもフカマルに一切触れない地獄を浴びてて盤面は世紀末。持ち直した後はリオルとロコン相手に理想ムーブぶつけて逆転勝ち。茶番もいいとこ。ポケカ楽しいなあ!?

完走した感想ですが、ロストマーチは強い。それ以外にも多種多様なデッキが見受けられて非常にいい環境だと思ったり思わなかったり。CL東京の上位にはどんなデッキが勝ち上がるのが楽しみですね。

あ、のえちゃんに会いました。可愛かったです。サマドリでもなかなか2年生とは会えなかったので横のつながりをもっと広げたいなあといったところで今日は御開き。

GXスタートバトルに参加してきた話

仙台は梅雨が明けたらしく、湿気というカードの敵に悩まされることも少なくなりそうですね。

昨日、GXスタートデッキを用いた対戦会に参加してきました。と言っても僕は途中で抜けることになったので大したことは書けませんがね。

僕が使ったのはメタグロスを中心とする鋼タイプのデッキ。ジオテックシステムとテンガン山でエネルギーをひたすら回収しまくるのが特徴。エネルギーをどこで捨て、どこで拾って誰につけるかを常に考え続ける†頭脳派†デッキです。


f:id:x-sirius9823:20180715000251j:image

f:id:x-sirius9823:20180715000258j:image

f:id:x-sirius9823:20180715000302j:image

この高尚な戦法をシリウスはどこまで使いこなせたのか結果をご覧ください。

1回戦 vsラプラス 2-6で負け


f:id:x-sirius9823:20180715000320j:image

f:id:x-sirius9823:20180715000316j:image

f:id:x-sirius9823:20180715000312j:image

f:id:x-sirius9823:20180715000309j:image

はい早速尻薄。ホエルオーHP高杉。ラプラスよか高いとか聞いてないんですけど。相手はバトルポケモンにしかエネルギーつけてないしそいつ倒したらそのままいけるかな、とか思ってたらアリゲイツが飛び込んで来ててんやわんや。ギガハンマーじゃオーダイルをワンパンできない上に連発もできなくて翻弄されっぱなし。ラプラスれいとうビームGXにも怯えすぎたかもしれない。

2回戦 vsライチュウ 6-4で勝ち


f:id:x-sirius9823:20180715000527j:image

f:id:x-sirius9823:20180715000535j:image

f:id:x-sirius9823:20180715000539j:image

f:id:x-sirius9823:20180715000531j:image

気を取り直して2戦目の相手は僕と同じくとんぽけ2年のぴりか。最近始めたばかりらしく同期でカードマンが増えるのは喜ばしい限り。いうて僕も対戦会に参加したのはこれが初めてだし偉そうなことは言えないわけで。んで対戦の方はそこそこ白熱。相性上辛い部分はあったが頭が冴え始めたのかうまいこと立ち回れた。ぴりかがハンドレスからのトップジャッジマンを決めた時はめちゃくちゃ笑った。(そのとき僕のハンドは7枚くらいあった)早々にメタグロスは落とされたが他のポケモンも頑張ってくれた。終盤にはダグトリオが210点(抵抗込み190点)叩き出すなどという意味不明なことをしでかしてライチュウを粉砕。そのまま逃げ切った。

と、ここで僕は別用により棄権。参加賞のイーブイを貰って退出しました。完走しなかった感想ですが、GXスタートデッキやこの対戦会は凄くいい試みだとは思います。中には復帰勢や新参なども散見され、「ガチデッキを組みたい!」とも口にしてました。ポケカの振興が期待できそうです。

また時間が合えば参加しようかな。その前にゼクロム争奪戦があるけど。でもガチデッキを使った対戦会にも参加したい。そのためにも早くプロキシに頼らないデッキを作らなければ。まだまだポケカを遊び尽くすぞ〜。

あでゅー

グラカップ優勝構築

18/6/22(金)に行われた第7回ウルトラグラカップで9-1の末優勝を収めた構築。

〜パーティ紹介〜

とりあえずパーティをどんと。

f:id:x-sirius9823:20180625114113p:image

配置に関しては賛否両論ありそうだが自分でも納得していない。なんか良さげな配置とかあればどうぞ。

1匹ずつ解説、まあ各々はそんなに長くならないと思われ。

f:id:x-sirius9823:20180625130532g:image

サザンドラ おくびょうHS アクZ

あくのはどう ちょうはつ どくどく はねやすめ

5世代からの相棒。今までスカーフやメガネで使ってきたが7世代ではこれが一番使いやすいという結論に至った。相手の初手カバルドンに対して圧倒的な強さを発揮する。持ち物は余ったZクリスタル、殴る際の確定数ずらしに有用かと思われたが使う機会は少なめ。ピンチベリーの方がまだ有用かも。

f:id:x-sirius9823:20180625130842g:image

カミツルギ いじっぱりAS こだわりスカーフ

リーフブレード スマートホーン せいなるつるぎ はたきおとす

7世代新出の中で最も信頼しているポケモン。一度ブーストがかかればステルスロック込みで大体のポケモンを吹っ飛ばす超火力が最高に気持ちいい。テッカグヤは月に帰れ。

f:id:x-sirius9823:20180625131607g:image

カプ・レヒレ ずぶといHB たべのこし

なみのり ムーンフォース めいそう みがわり

ただの物理受け。上記2匹との相性補完が特に優秀で、それ以外でも厳しい相手をこいつに任せることが多々ありやや過労気味。みがわりよりちょうはつの方が良いみたいな風潮もある。

f:id:x-sirius9823:20180625132144g:image

ギルガルド いじっぱりHA じゃくてんほけん

かげうち アイアンヘッド キングシールド つるぎのまい

6世代から一切変わらぬ型で使い続けている物理型ギルガルド。こいつより速いか遅いか、弱点を突いてくるかこないかで立ち回りが変わるがどのルートが一番打点が出るか計算すれば自ずと答えは見えるはず。アタッカー型ギルガルド全般に言えることだがキングシールドを使わない勇気を持とう。ちなみにサザンガルドとしての組は一切考えなかった。まああの変則サザンドラじゃあね。

f:id:x-sirius9823:20180625133149g:imagef:id:x-sirius9823:20180625133127g:image

リザードン ひかえめCS リザードナイトY

かえんほうしゃ ニトロチャージ ソーラービーム めざめるパワー氷

メガシンカ枠。メガシンカ禁止ルールでホノオZにほんばれで使用、その後もしばらく使い続けたが、「それメガリザードンYニトロチャージ持たせたやつの下位互換じゃね?」ってことに気づいて生まれた子。ちなみに特性はサンパワーなのでトレースされると悲惨なことになりかねない。はよ作り直せ。

f:id:x-sirius9823:20180625133742g:image

ガブリアス ようきAS きあいのタスキ

げきりん じしん がんせきふうじ ステルスロック

貴重なステルスロック要因。かと思ったらこいつで3タテすることもあり、やっぱ4,5,6世代の覇者は伊達じゃないんだなって。電気の一貫性を潰したりと汎用性の高さも相まって、選出機会は堂々1位。こいつが長らく王座に君臨していた理由を身を以って理解した。

見ての通り全員極振りで調整なんて一切なし。パーティ全体ではテッカグヤボーマンダキノガッサなどがアホほど重い。ボーマンダカプ・レヒレを交えて2:1交換するかきあいのタスキの残ったガブリアスで突破する、キノガッサカプ・レヒレミストフィールド張った後にギルガルドに即交代で誤魔化すなど、かなり強引な立ち回りを要する。

 

〜大会について〜

負けたのはピクシーにボコられた1試合のみ。サザンドラが手も足も出ない要塞には土下座するしかない。カミツルギを出せていれば良かったがこだわり故に後続のテッカグヤボーマンダがチラついて出せなかったのが弱かった。決して完成度の高いパーティではないが例の重い3匹と対峙する機会が少なかったのが僥倖。参加前は勝ち負け気にせず楽しめれば良いかなくらいに思っていたが、当日やってみれば本気で負ける気がしなくて最後はかなり緊張した。

 

レートでは16前半くらいのスペック(そこから潜ってないのもあるが)だがもう少しアレンジ加えればもっと上を狙えるはず。

次はもっと奇抜なパーティを使いたい。